低層マンションのメリットとデメリットとは?高級エリアのおすすめ特集!

公開日:2022年02月28日   最終編集日:2022年06月28日

低層マンションのメリットとデメリットとは?高級エリアのおすすめ特集!
Facebook Twitter Hatena Blog LINE Pinterest

目次

近年、地震などの自然災害が多発している影響から低層マンションが注目を集めています。


低層マンションの購入を検討している人に向けて、低層マンションのメリットやデメリットについて紹介していきます。
また、タワーマンションとの違いについてもお伝えするので、参考にしてみてください。

1.低層マンションとは?

低層マンションとは?
低層マンションと聞くと、階数が低いマンションという印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか?


実は、低層マンションの定義は明確にはありません。基本的に1階から5階建てのマンションを「低層」、5階から10階建てのマンションを「中層」、10階から20階建てマンションを「高層」と呼びます。20階建て以上は「超高層」「タワーマンション」になります。


低層マンションは、高層マンションと比較して用途地域や建ぺい率などに違いや特徴があります。


建築用語である「用途地域」とは、住居系・商業系・工業系など13種類に分けることによって用途の混在を防ぐものです。


例えば、住宅街に工場があると音の大きさによりトラブルが発生する可能性があります。工場側としては生産性が下がってしまうことになるため、経済活動に支障が出てしまうこともあるでしょう。


住宅のエリア、工場のエリアと分けることにより、快適な住環境が保たれ、商工業の利便性が向上します。


「建ぺい率」とは、敷地に対して建物の大きさを規制するものです。


低層マンションの「用途地域」や「建ぺい率」を見ていきましょう。

1.1 低層マンションとは?

低層マンションは、第一種・第二種低層住居専用の用途地域に分類されます。


低層住居専用地域に建設することができる建物は、住居や学校、図書館、老人ホームです。
建物の高さは10mから12m以下と決められており、良好な住環境を保つために用途地域の中でも厳しい規制が課されています。


低層マンションの建ぺい率は、30%から60%となっているため、敷地内にゆとりがあり、植栽や花を植えて自然を感じることも可能です。


低層マンションが人気になっている理由の一つとして、静かで治安の良さが保たれている高級感溢れる住環境が挙げられるでしょう。

2.低層マンションのメリット5選|高級な理由

低層マンションは、一戸建て住宅とマンション住宅の良いところをあわせ持つことも高級感がある理由です。用途地域が急に変わることはほとんどないため、環境の変化がないことも安心できるでしょう。


低層マンションのメリットをお伝えします。

2.1 安らぎとゆとりのある住環境

低層マンションは、安らぎとゆとりある住環境が確保されている魅力があります。


先程も紹介したとおり、低層マンションは第一種または第二種低層住居専用の用途地域に分類されるため、カフェや美容室を建設する場合には制限が課されます。
そのため、高い建物が建設される心配がなく、日照条件が良好で、周囲に公園や緑地があるなど住みやすい条件が整っているでしょう。

2.2 エレベーター待ち時間の軽減

低層マンションは、戸数が少ないことからエレベーターの利用率が低い傾向にあります。


出勤時にエレベーターが混む心配もなく、ストレスがかからない点も低層マンションの良さです。
低層マンションは、2階から3階の物件が多いため、階段を利用することもできます。忘れ物をしたとしても、すぐに戻ることが可能です。


外出時に時間がかかると買い物などで外出する際に億劫になってしまいがちですが、エレベーターと階段のどちらを利用するかをそのときによって選択できるメリットがあります。

2.3 地震の揺れが少なく避難がしやすい

地震発生時は、高層階になればなるほど揺れを感じやすくなります。


低層マンションの揺れが感じにくい理由は、構造が壁式構造のため耐震性が高くなっているためです。また、階層が最上階であったとしても低く揺れも軽減されます。
地震が発生したときに揺れの増幅が少ないと、家具が倒れる心配も少なくなります。


停電が発生した場合、エレベーターが機能しなくなる可能性が高くなります。そのような場合、階段で避難することになりますが、低層マンションは階数が少ないためスムーズに行動できます。また、低層マンションはライフラインが回復するまでの部屋の出入りも楽にできるでしょう。


大規模な災害が発生すると、水や食料を運ぶことがあります。高層マンションでは10から20階も階段を上り下りして荷物を運ぶことになりますが、低層マンションでは重たい荷物を運ぶときに数階上り下りするだけで済みます。


低層マンションは、地震発生時も揺れが少なくて避難がしやすい点がポイントです。

2.4 資産価値が保ちやすい

低層マンションは、不動産市場で一定の需要があるため資産価値を保ちやすいです。


低層マンションが建つところは、広い敷地が必要で建てるための規制が多いことから、どうしても駅近物件は高層マンションになりがちです。
新築高層マンションを建てたとしても数年後にはさらに高いマンションが建ったために景色が変わってしまうという可能性もあります。


低層マンションは比較的景色が変わることが少ないため、閑静な環境を求める人や一戸建てに近い物件を求める人の需要が一定数あります。


新築低層マンションの供給が少ないことから、築年数が経った低層マンションだったとしてもヴィンテージマンションとして価値が上昇することもあるでしょう。

2.5 住戸内のコミュニティが密

低層マンションは、戸数が少ないことからお互いに顔の記憶が残りやすく、顔見知りになりやすいためコミュニティが密です。
防犯対策にも繋がり、安心感があるため、マンション内の関わりを重要視される人にとっては良い影響をもたらすでしょう。


低層マンションは、間取りや家賃が似通っていることから、家族構成や所得も同じような人が集まりやすい傾向にあります。
価値観が似た人が集まるため、良好なコミュニティを築きやすいです。


住戸内のコミュニティが親密すぎて人によってはデメリットに感じる人もいるでしょう。

事前にインターネットで口コミを調べたり、大家さんや不動産会社に確認したりすることをおすすめします。

3.低層マンションのデメリット5選

低層マンションは良いところばかりのイメージがありますが、デメリットも存在します。低層マンションのデメリットを知っておくことで、住むときに後悔することを避けられるでしょう。


低層マンションに住むにあたり、不便な点をお伝えします。

3.1 エレベーターがない物件もある

低層マンションの中には、エレベーターが設置されていないところもあります。建築基準法では、31m以下の6階建て以下程度のマンションにはエレベーターの設置義務がないからです。


階段を上り下りして外出することになるため、足腰が弱い人は注意が必要です。通勤や通学で毎日階段を利用する人にとっては、重たい荷物や資料を運ぶことは負担になるでしょう。


将来エレベーターがない物件に住み続けることを検討している人は、筋力低下により外出が億劫になってしまう可能性がある点に注意してください。ゴミ出しや買い出しなどが不便に感じてしまい、老後に快適に暮らせなくなることもあります。
低層マンションに住む前にエレベーターが設置されているかどうかを必ず確認しましょう。

3.2 窓からの眺望が期待できない

マンション選びにおいて、窓からの眺望を重要視する人も多いです。
しかし、低層マンションは高さ規制があるため、窓から見える景色は戸建て住宅と変わりません。
敷地の広さ規定もあるため、窓を開けたらすぐに壁があるということにはなりませんが、景色を重要視される方は、自然の多いところがおすすめです。山の景色や星空が見える可能性があります。


高層マンションのような窓からの眺望は期待できないでしょう。

3.3 共有施設の少なさ

低層マンションではゲストルームやパーティールームなどの共有施設が少ないことがデメリットです。


タワーマンションなど大規模なマンションは、キッズルームやジムなどのサービスが充実しているところがあります。
低層マンションでは共有施設に期待できないものの、マンションによって中庭が充実しているところもあります。

3.4 リフォームの自由度が下がる

先述した低層マンションの構造で採用される「壁式構造」は、撤去できない壁の条件が多いため、リフォームの自由度は下がります。


ライフスタイルに合わせて間取りを変更したいと検討している人は、リフォームを思いどおりにできない可能性がある点に注意してください。
将来の家族構成などを考慮しながら、低層マンションの物件を選択することをおすすめします。

3.5 道路や外からの視線が気になる

低層マンションは階層が低く、戸建て住宅と条件が似ていることから道路や外からの視線が気になる可能性があります。


加えて、外からの話し声や車、バイクの音なども響きやすいです。


音に敏感な人は、苦痛に感じてしまうため、低層マンションを希望される方は立地条件を確認してください。
例えば、ペットや小さな子どもがいる家庭においては、交通量が多い幹線道路沿いは特に注意が必要です。


過去に騒音トラブルが発生していないかを大家さんや不動産会社に確認しましょう。


騒音や外からの視線が気になる人は、自分で対策をすることもできます。
家具の置き方を変えるだけでも防音効果が高まり、視線を遮ることが可能です。
窓にシートを貼る、防音シートを活用するなど自分で行える対処をおすすめします。

4.低層マンションとタワーマンション、どちらに住むべきか?

低層マンションとタワーマンション、どちらに住むべきか?

低層マンションもタワーマンションもそれぞれメリット・デメリットがあります。


ライフスタイルによって異なるため、一概にどちらが良いとは言えません。
自分に合ったマンションを見つけるためにも、それぞれの特徴を理解する必要があるでしょう。

4.1 タワーマンションメリットとデメリットのまとめ

タワーマンションのメリット・デメリットを紹介していきます。

タワーマンションのメリットデメリットまとめ

タワーマンションのメリットデメリット5選を徹底解説!【都内】タワーマンション特集

シンシアレジデンスは都内の高級不動産専門の不動産サイトです。不動産に関連する"タワーマンションのメリットデメリット5選を徹底解説!【都内】タワーマンション特集"に関することをご紹介します。ご気軽にお問い合わせください。

https://residence.xincere.jp/articles/rent/mansion/26

4.2 低層マンションとタワーマンション、どっちを選ぶべき?

低層マンションとタワーマンションのメリット・デメリットを知った上で自分のライフスタイルに合ったマンションを選択しましょう。


単身者で勤務先への出勤時間を重要視される方は、タワーマンションが向いています。
子どもがいる家庭は、学校や治安の良さから低層マンションが向いていると言えます。
自分のライフスタイル以外にも性格に合わせることも大切です。人付き合いが煩わしいと感じる人はタワーマンションが良いでしょう。


低層マンションやタワーマンションの特徴を紹介してきましたが、物件によっても条件は大きく異なるため、大家さんや不動産会社に問い合わせることをおすすめします。

5.おすすめ低層マンション!

都心部など利便性が高い物件は高層マンションやタワーマンションが多い傾向にあります。


低層マンションが立ち並ぶ地域は限られているため、静かで高級感あふれる街並みを探す場合、難しいのが事実です。
しかし、東京の中で好立地な低層マンションを探すことができたら、理想の暮らしができるでしょう。


東京の中でもおすすめの低層マンションを紹介していきます。

5.1 港区の低層マンション

5.1.1 ロイヤルシーズン六本木檜町公園

ロイヤルシーズン六本木檜町公園

ロイヤルシーズン六本木檜町公園の売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。ロイヤルシーズン六本木檜町公園の所在する港区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/722

5.1.2 マジェス元麻布ガーデンズ

マジェス元麻布ガーデンズ D棟

マジェス元麻布ガーデンズ D棟の売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。マジェス元麻布ガーデンズ D棟の所在する港区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/15967

5.1.3 有栖川ホームズ

有栖川ホームズ

有栖川ホームズの売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。有栖川ホームズの所在する港区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/8129

5.1.4 ザ・パークハウスグラン南青山高樹町

ザ・パークハウスグラン南青山高樹町

ザ・パークハウスグラン南青山高樹町の売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。ザ・パークハウスグラン南青山高樹町の所在する港区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/5031

5.1.5 フォレストテラス鳥居坂

フォレストテラス鳥居坂

フォレストテラス鳥居坂の売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。フォレストテラス鳥居坂の所在する港区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/661

5.2 渋谷区の低層マンション

5.2.1 THE DOORS 広尾

THE DOORS 広尾

THE DOORS 広尾の売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。THE DOORS 広尾の所在する渋谷区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/4885

5.2.2 フォレストテラス松濤

フォレストテラス松濤

フォレストテラス松濤の売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。フォレストテラス松濤の所在する渋谷区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/1066

5.2.3 グランドメゾン松濤

グランドメゾン松濤

グランドメゾン松濤の売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。グランドメゾン松濤の所在する渋谷区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/1058

5.3 目黒区の低層マンション

5.3.1 コンフォリア目黒青葉台

コンフォリア目黒青葉台

コンフォリア目黒青葉台の売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。コンフォリア目黒青葉台の所在する目黒区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/14499

5.3.2 ブリリア目黒東山

ブリリア目黒東山

ブリリア目黒東山の売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。ブリリア目黒東山の所在する目黒区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/5949

5.3.3 コルティーレ駒場

コルティーレ駒場

コルティーレ駒場の売買・賃貸募集を豊富な写真・概要と共に詳しくご紹介。都心の住まい探しは高級不動産専門のシンシアにお任せください。コルティーレ駒場の所在する目黒区のマンション相場価格と賃料の査定も承っております。

https://residence.xincere.jp/buildings/11001

6.まとめ

低層マンションのメリットやデメリットについて解説してきました。


低層マンションは、静かな環境や敷地にゆとりがあることから高級感あふれる条件の場所で快適な生活を送りたいと考えている人に向いています。
また、自然災害が発生したときを想定して、低層マンションを選択される方もいらっしゃるでしょう。


都市部は高層マンションが目立つため、低層マンションを探すのは難しい傾向にあります。しかし、近年低層マンションが注目されてきているため、上記で紹介したおすすめの低層マンションでは、都会の利便性や住みやすさが実現可能です。


低層マンションの特徴を知った上で、自分が住みたいと思うエリアの低層マンションを探しましょう。

RENT

高級賃貸物件を借りる

BUY

高級中古マンションを買う