利用規約

第1条 規約の適用

シンシアレジデンスご利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社シンシア(以下「当社」といいます。)が運営する不動産・住宅に関する総合メディア(以下当該サイト関連アプリケーションも含み「本サイト」といいます。以下、本サイト上で提供される各種サービスも含むものとします。)を利用するすべてのユーザに適用されるものとし、ユーザは、本規約に同意のうえ本サイトを利用するものとします。

第2条 著作権

  1. ユーザは、本サイトを通じて提供されるすべてのコンテンツについて、当社の事前の承諾なく著作権法で定めるユーザ個人の私的利用の範囲を超える使用をしてはならないものとします。
  2. 本条の規定に違反して紛争が生じた場合、ユーザは、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社および第三者に一切の損害を与えないものとします。

第3条 ユーザの禁止行為

  1. ユーザは、本サイトの利用に関して、次の事項を行わないものとします。
    1. 当社が本サイト上で提供するサービスを不正の目的をもって利用する行為
    2. 他のユーザまたは第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為
    3. 他のユーザまたは第三者を差別、誹謗中傷、脅迫し、あるいはプライバシー、人権等を侵害する行為
    4. 政治活動、選挙活動、宗教活動
    5. 当社の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為
    6. 本サイトの運営を妨げる行為
    7. 商業目的で利用する行為(当社が認める場合を除く)
    8. その他法律、法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
    9. その他当社が不適当・不適切と判断した行為
  2. 前項に掲げる行為によって、当社または第三者に損害を生じた場合、ユーザはすべての法的責任を負うものとし、当社および第三者に損害を与えないものとします。
  3. 当社は、ユーザが前2項に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合は、事前に通知することなく、本サイトの利用の停止をすることができるものとします。

第4条 個人情報の取扱い

個人情報の取り扱いに関しては、当社の「 個人情報の取り扱いについて 」をご参照ください。

第5条 反社会的勢力との関係の禁止

  1. 当社およびユーザは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約いたします。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 当社およびユーザは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約いたします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社およびユーザは、前二項の表明に反して、相手方が暴力団員等あるいは前二項各号の一にでも該当することが判明したときは、何らの催告をせず、本規約に基づく一切の契約を解除することができ、相手方はこれになんら異議を申し立てないものとします。なお、この場合、表明に反した当事者は、期限の利益を喪失し、直ちに相手方に対する債務の弁済を行うものとします。

第6条 本サービスの料金

  1. 本サービスの利用料金は、無料とします。但し、個別規約において別途の定めをした場合には、これに従うものとします。
  2. 利用者が利用者設備の準備にかかる費用及びプロバイダー契約とその維持等にかかる費用一切は、利用者が負担するものとします。

第7条 本サイトの一時的な停止

  1. 当社は、当社が次のいずれかに該当すると判断した場合には、利用者への事前若しくは事後の通知を行なうことなくかつ利用者の承諾を要することなく随時、本サービスを停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスの提供に必要な設備の保守又は点検(定期的又は緊急なものを問いません)を行う場合
    2. 不可抗力(地震等の天災、火災、停電を含みますが、これらに限られません)により本サービスを提供が困難な場合
    3. 本サービスの提供に必要なデータのバックアップ等を行う場合
    4. 運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
    5. 本サービスの提供に必要な設備が事故(当社の責に帰すべき事由によるものであるか否かを問いません)により停止又は破損した場合
    6. 当社が本サービスの提供を停止又は中断する必要があると判断した利用者に対し、その停止又は中断を行う場合
    7. その他、当社が停止又は中断が必要であると判断した場合
  2. 当社は、前項による本サービスの停止又は中断により利用者が被った損害につき一切の責任を負わないものとします(但し、本規約又は個別規約に基づく当社と利用者との関係に消費者契約法が適用される場合には、利用者が被った損害につき、その理由及び原因を問わず、利用者が当社に帰責事由があることを証明したときに限り、逸失利益を除く通常かつ直接の損害(当社に故意又は重大な過失がある場合にはかかる損害賠償の範囲の限定は適用されないものとします)の範囲において責任を負うものとします)。

第8条 サービスの変更・追加・廃止

  1. 当社は、理由の如何を問わず、登録利用者に事前に通知することなく、内容を変更、追加、中止又は廃止することができるものとします。
  2. 当社は、理由の如何を問わず、本利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。
  3. 当社は、本利用者に通知の上、本サービスの全部又は一部を中止又は廃止することができるものとします。ただし、本サービスの全部又は一部を中止又は廃止する緊急の必要性がある場合は、事前の通知を行うことなく、中止又は廃止をすることができるものとします。
  4. 当社は、登録利用者優待等及び本サービスを変更、追加、中止又は廃止したことにより本利用者又は第三者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

第9条 当社の免責

  1. 当社は、本サイトに提供された情報についてその正確性、完全性または有用性等について何ら保証しません。万一、ユーザにつき当該情報に関して何らかのトラブルが生じた場合にも、当該トラブルが当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は何ら責任を負いません。
  2. 自然災害、回線の輻輳、機器の障害または保守のための停止、事業者の本サイトへの参画の終了等による情報の損失、遅延、誤送、または第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した損害について、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は、何ら責任を負いません。また、本サイトの利用に起因するソフトウェア、ハードウェア上の事故その他の損害についても同様とします。
  3. 前各項の他、本サイトの利用に起因するユーザと第三者間の一切の紛争について、当該紛争が当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は何ら責任を負いません。

第10条 規約の変更

  1. 当社は、当社が必要と認めた場合に、本規約の内容を変更することができるものとします。
  2. 本規約を変更する場合、当社は、当サービスのWebサイトへの掲示その他当社が適当と判断した方法により、あらかじめ変更後の本規約の内容および効力発生時期を通知します。ただし、法令上お客さまの同意が必要となる変更を行う場合は、当社が適当と判断した方法により同意を得るものとします。なお、お客さまが通知において指定された期日以後に当サービスを利用した場合には、法令上その効力を否定される場合を除き、変更後の本規約に同意したものとみなされます。

第11条 準拠法、合意管轄

本利用者と当社との間における紛争については、日本国法を適用し、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。また、本規約は、日本国法に準拠し、解釈されるものとします。

第12条 準拠法および裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

お問い合わせ窓口

メールアドレス: support@xincere.jp


株式会社Xincere, Inc.
代表取締役社長 徐 聖博


(附則)
2020年6月8日制定・施行

LINEで新着情報を受取る