発展していく商業施設が魅力の街!様々なエリアを併せ持つ渋谷区

公開日:2021年11月18日   最終編集日:2022年06月28日

発展していく商業施設が魅力の街!様々なエリアを併せ持つ渋谷区
Facebook Twitter Hatena Blog LINE Pinterest

目次

1. 渋谷区はどんな街?

「渋谷」という地名の通り、渋谷駅周辺は谷になっています。その証拠に、周りを坂に囲まれており、いずれも渋谷駅から上り坂です。しかし、渋谷区のほとんどは、武蔵野台地上にあるようです。

渋谷区は人の多いイメージもありますが、商業施設の多い地域なので、人口密度は少なくなります。人口は23区中では18番目(参考:東京都の統計「東京都の人口(推計)」)です。

特に渋谷駅周辺は「SHIBUYA109」「渋谷センター街」に代表される、若者の街として知られてきました。他には、ファッションの中心地である表参道や原宿、緑豊かな「明治神宮」や「代々木公園」、松濤や代々木などの高級住宅地もあります。「Bunkamura ザ・ミュージアム」、「渋谷区立松濤(しょうとう)美術館」などもあり、最先端の文化・芸術にも触れられるでしょう。

1-1. 渋谷区の人気エリア(代々木、恵比寿、神宮前、広尾、初台)

◆代々木

新宿まで徒歩10分にも関わらず、「代々木公園」がエリアの象徴となっているように、落ち着いた雰囲気です。代々木商店街などには庶民的なお店があるのも魅力のひとつとなっています。

◆恵比寿

おしゃれエリアとして有名な代官山、広尾、中目黒に隣接しており、恵比寿もまた「おしゃれな街」「住みたい街」として人気ですね。「ガーデンプレイスエリア」、中目黒方面の商業エリア、広尾方面の住宅エリアの3つに分けられ、エリアによって雰囲気が異なります。

◆神宮前

原宿エリアに近いため若者の賑やかさを感じられつつも、洗練されたハイセンスな雰囲気漂っています。おしゃれなお店やレストランで賑わう一方、パワースポットとしても有名な「明治神宮」があります。

◆広尾

「セレブな街」という印象の強い広尾。印象通り、エレガントで優雅な雰囲気を醸し出しています。大使館が多く、警官によるパトロールも頻繁に行われており、安心して暮らせる高級住宅地です。

◆初台

多くの商店街がありますが、「東京オペラシティ」「新国立劇場」などの近代的なビルも建ち並び、都会感と下町感が両方味わうことができます。ランドマーク的な存在である「東京オペラシティ」のなかには多数の企業のオフィスが構えられ、ビジネスの拠点としての顔も持ち合わせています。

2. 渋谷区のおすすめポイント

【おすすめポイントその1】大型商業施設が充実し、買い物に困ることがない

渋谷の再開発プロジェクトにより、渋谷駅に直結する「渋谷スクランブルスクエア」、リニューアルオープンした「渋谷PARCO」、東急プラザ渋谷が入る「渋谷フクラス」など、商業施設が続々と誕生し、進化し続けています。

NEXERが運営するハウスメーカー・工務店の情報を発信するメディア「おうちパレット」が実施した「東京都民に聞いた!東京23区住みやすさアンケート【2021年版】」において、「商業施設や娯楽の利便性ランキング」で渋谷区が1位に選ばれています。

【おすすめポイントその2】文化・ファッションの中心地

渋谷区は、文化・芸術の街としても知られており、文化施設が点在しています。中でも、「Bunkamura」は、コンサートやバレエ・演劇・映画だけでなく、アートも楽しめる大型複合文化施設。音楽においても、1990年代に「渋谷系」と言われるジャンルの音楽が生まれ、渋谷発信の音楽スタイルが一世を風靡しました。

また、渋谷・原宿エリアはファッションの最先端をいく街として有名です。特に原宿は古着屋が多く、ヴィンテージファッションを求める若者で賑わっています。個性的なブランドショップが建ち並ぶ、キャットストリートと呼ばれる道沿いには、ファッションだけでなく、カフェや数多くの飲食店も軒を連ね、おしゃれスポットとしても知られています。

【おすすめポイントその3】利便性と豊かな暮らしの両立ができる

2013年に東急東横線と副都心線が相互乗り入れを開始した後も、渋谷駅ビル直結の「渋谷スクランブルスクエア」が開業するなど、駅ビルや周辺の開発が進行中で、更なる利便性が見込まれています。

渋谷区は、賑わいをみせるエリアがある一方で、すぐ近くに、「代々木公園」「明治神宮」「松濤公園」などの自然豊かな場所も。松濤・代々木上原など、渋谷とは思えないほどの閑静な高級住宅地が点在しており、自然を感じながら落ち着いて豊かに暮らすことができるでしょう。

3. 渋谷区の治安はどう?

渋谷区の治安は、23区中22位です。人がたくさん集まる渋谷駅周辺の治安があまり良くないことが影響しているようです。しかし、原宿・代々木エリアの犯罪件数は渋谷エリアの1/3ほどになりますので、エリアによって治安の良さは異なります。

4. 渋谷区の環境・生活施設について

渋谷区は坂が多いイメージですが、特に多くの人が行き交う渋谷駅周辺に集中しているので、特にその印象が強いようです。すり鉢に例えられることの多い、渋谷駅周辺の地形。武蔵野台地を侵食する渋谷川と宇田川の合流点に作られたのが、渋谷です。スクランブル交差点のあたりがすり鉢の底となり、道玄坂、宮益坂、スペイン坂など、放射状に坂が広がります。

商店街やスーパーはそれほど多くはないものの、スーパーは駅ビルや駅周辺の商業施設内にあることが多く、帰宅時に立ち寄ることが出来るので便利です。病院は特に広尾エリアが充実しており、「日赤医療センター」や「広尾病院」などの総合病院があります。また、「代々木公園」近くのエリアでは、身近に自然が感じられ、落ち着いた雰囲気です。

5.渋谷区の賃貸マンションの特徴と相場

都心5区の渋谷区ですが、タワーマンションは10棟ほどしかありません。しかし、低層マンションについては、数もバリエーションも豊富です。都内の高級住宅地では、閑静な住環境やエレベーターの待ち時間が少ない、地震の安全性などの理由から、とても人気があります。

【渋谷区のマンション相場表】

間取り 家賃相場
間取り 家賃相場
ワンルーム 11.48万円
1K 11.68万円
1DK 15.79万円
1LDK 21.94万円
2K 15.68万円
2DK 15.46万円
2LDK 33.61万円
3LDK 35.30万円

6. 渋谷区のおすすめ賃貸マンション3選

【フェニックス西参道タワー】初台駅から徒歩6分

ゴルフラウンジ、シアタールーム、フィットネス、コンシェルジュサービスなど豊富な共有設備が備わっています。ダブルオートロックでセキュリティも安心。

フェニックス西参道タワー
https://residence.xincere.jp/buildings/18

【ザ・パークハウス渋谷美竹】渋谷駅から徒歩3分

オートロックシステム、玄関扉と窓(FIX窓は除く)に開閉センサー設置、防犯カメラなど安全面に配慮されています。またホテルライクな内廊下仕様で居住者様の安全とプライバシーを守ります。

ザ・パークハウス渋谷美竹
https://residence.xincere.jp/buildings/29

【ラトゥール渋谷神南】明治神宮前駅から徒歩7分

ガラス面が印象的な外観デザイン。ワンフロア2・3邸の全角住戸というプライベート性の高いです。365日・24時間スタッフが常駐しており、コンシェルジュサービスや4段階セキュリティサービスで安全面にも配慮されています。「代々木公園」を見晴らすことができます。

ラトゥール渋谷神南
https://residence.xincere.jp/buildings/107

最先端のトレンドに敏感な若い世代に人気のエリア

文化・芸術・ファッション、どれをとっても最先端をいく渋谷区。自然も近くに感じたいけれど、おしゃれて便利な街に住みたい、という希望を叶えてくれるエリアです。

利便性が良く、商業施設も充実しているので、仕事も遊びも両方こだわりたいという、若い世代の単身者にオススメです。駅チカの商業施設もファッションだけでなく、生活する上で便利な機能を数多く兼ね備えていますので、以前よりも格段に住みやすさが向上していると言えるでしょう。

現在、50年〜100年に一度の大開発を行っています。どのような街に生まれ変わるのか、今後の渋谷の進化から目が離せません。

RENT

高級賃貸物件を借りる

BUY

高級中古マンションを買う