交通利便性が大きな魅力。ファミリーも住みやすい環境を整えている港区

公開日:2021年11月10日   最終編集日:2021年12月19日

交通利便性が大きな魅力。ファミリーも住みやすい環境を整えている港区

目次

1. 港区はどんな街?

江戸時代には千代田区と同様に、数多くの大名屋敷が構えられていました。明治時代になると、華族の邸宅や各国大使館に変わり、坂下と呼ばれる商業エリアも発展しました。これが高級住宅地と言われるようになった理由です。
現在では、大企業のオフィスが集まるビジネスの中心地、東京タワー、六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどに代表される観光スポットや商業エリア、麻布や白金などの高級住宅地という、3つの顔を持っています。

1-1. 港区の人気エリア(麻布十番、白金、六本木、品川、芝公園)

港区といっても、エリアによって生活施設や雰囲気などが異なります。それぞれをご紹介します。

◆麻布十番

高級感のあるセレブな雰囲気のイメージを持っている方も多いかと思いますが、庶民的なスーパーなども点在しており、バランスの取れたエリアと言えるでしょう。大使館が多いので、治安が比較的良いのも特徴のひとつです。

◆白金

憧れの高級住宅地として有名な白金エリア。「国立科学博物館附属自然教育園」など緑の豊かな場所もあり、全体的にゆったりとした優雅な雰囲気です。白金に住む女性は「シロガネーゼ」という呼び名が付けられているほど。

◆六本木

夜のイメージが強かった六本木ですが、再開発により、六本木ヒルズを代表とする大型商業施設や美術館などハイセンスな街としての側面も持ち合わせるようになりました。青山や麻布に隣接し、富裕層に人気のエリアです。

◆品川

品川駅は大型ターミナル駅であるため、県外の主要都市へのアクセスにとても便利です。駅周辺には大手企業が集結し、商業施設も充実、タワーマンションも建ち続けています。駅周辺は高輪の高級住宅地とともに、緑豊かな場所もあります。

◆芝公園

増上寺を中心に広大な公園が広がり、自然豊かな場所です。オフィス街なので、土日は人が少なく、静かに過ごせます。慶應義塾大学が近いため、少しにぎやかな学生街の一面を持っているのも特徴的。安くて美味しい飲食店も多いようです。

1-2. 坂の多さも魅力!?港区がHPに坂図鑑を掲載

港区は文京区と並び、坂が非常に多いことで知られています。港区のHPに掲載されているだけで86か所、名前のついていない坂を含めると100以上の坂があります。
参考:坂図鑑(港区ホームページより)
坂が多いと生活面では大変な場面もあるかもしれませんが、名前の由来やその背景、歴史に思いを馳せてみると、また違った趣や魅力を発見できるかもしれません。

2. 港区のおすすめポイント3つ

【おすすめポイントその1】交通利便性が良好

NEXERが運営するハウスメーカー・工務店の情報を発信するメディア
「おうちパレット」が、「東京都民に聞いた!東京23区住みやすい街ランキング」を発表しました。「交通利便性の高い区ランキング」1位に港区が選ばれています。
理由としては、やはり交通利便性。23区の中央あたりに位置するため、都内のどこへでもアクセスが可能です。JR山手線・京浜東北線・東海道線、東京メトロ銀座線、日比谷線、丸の内線、半蔵門線、千代田線、大江戸線、都営三田線、浅草線など、都内の移動には困らないほど様々な路線が通っています。

【おすすめポイントその2】教育環境・文化施設が充実

港区の子育て支援制度は全国でもトップレベルを誇ります。特に、出産費用の助成は上限42万の自治体が多いのですが、港区は上限60万円となり、2人目の保育料が無料になります。平成31年には、保育園の待機児童ゼロを達成しているそう。
小中学校では、100年以上の歴史を持つ学校や小中一貫校があり、学校ごとに独自の教育が行われています。港区は全国学力・学習調査でも好成績を挙げているレベルの高い公立学校が多い傾向にあります。有名な私立の中高一貫校も数多く、家庭の方針に合わせて、選択することが可能。
また、港区には、美術館や博物館、映画館などの文化施設も多く、「港区ミュージアムネットワーク」には令和3年10月時点で39の施設が加盟しています。

【おすすめポイントその3】生活利便性も文句なし!

港区は、ビジネス、住まい、レジャー、教育、医療の五拍子そろった生活利便性の高い都心エリアです。都心3区(千代田区、港区、中央区)の一つである港区は、その立地を活かし、全てにおいてバランス良く整備されています。

3. 港区の治安はどう?

港区の治安は、23区中17位です。理由としては、飲み屋街があるため、犯罪のその限られたエリアに集中しているようです。高級マンションが建ち並ぶエリアは、治安がよく落ち着いています。また、大使館が多いエリアは、警察官のパトロールも頻繁に行われています。ほとんどのエリアはそれほど治安は悪くないと言えるでしょう。

4. 港区の環境・生活施設について

港区は都心に位置していますが、「国立自然教育園」や「八芳園」「有栖川宮記念公園」など数多くの自然を感じられるスポットがあります。お台場まで足を延ばせば、「お台場海浜公園」があり、海も身近に感じられます。
物価は多少高めですが、スーパー飲食店、商業施設も充実しています。規模の大きな病院も多く、「東京高輪病院」「北里大学北里研究所病院」などがあり、救急指定の病院が6施設あるので、何かあったときにも安心ですね。

5. 港区の賃貸マンションの特徴と相場

港区は23区の中で最も家賃が高いエリアです。中でも、麻布十番、赤坂は高級分譲マンションと同時に、高級賃貸マンションが多く存在しています。

【港区マンション相場】

間取り 家賃相場
ワンルーム 13.40万円
1K 11.67万円
1DK 15.36万円
1LDK 22.37万円
2K 16.58万円
2DK 19.80万円
2LDK 33.52万円
3LDK 37.22万円

6. おすすめ賃貸マンション3選

【元麻布ヒルズフォレストタワー】「麻布十番駅」徒歩6分

コンセプトは「森の都市」としているため、大樹をイメージしたインパクトある八角形の外観が特徴のヴィンテージマンションです。森ビルのプロジェクトの一つで、「ヒルズスパ」と呼ばれる会員制のフィットネスクラブが併設されています。


https://residence.xincere.jp/area/tokyo/minatoku/31

【六本木ヒルズレジデンスB棟】「六本木駅」徒歩6分

六本木を代表する複合施設「六本木ヒルズ」のレジデンス棟。
タワーならではの共用施設が魅力です。42階・43階にはスカイラウンジとゲストルームがあり、都心を一望するラグジュアリーな空間が。また、会員制スパである「ヒルズスパ」はもちろん、バイリンガル対応のフロントサービス、最上階のスカイラウンジも利用できます。


https://residence.xincere.jp/area/tokyo/minatoku/344

【白金タワー】「白金高輪駅」徒歩3分

2層吹き抜けのガーデンラウンジをはじめ、眺望を愉しむビューラウンジやリラクゼーションスクエアがあります。フロントコンシェルジュ、フィットネスジムスペースが利用可能。北向きのお部屋からは、東京タワーとスカイツリーが同時に見えることも魅力です。



https://residence.xincere.jp/area/tokyo/minatoku/341

港区は単身者だけでなく、子育て世代にも優しい街

港区は、日本の経済活動の中心地でありながら、多数の商業施設、観光スポットが豊富なエリアでもあります。高級住宅地として、常に住みたい街の上位にランキングしている港区は、利便性の高い交通網が整備され、今もタワーマンションが建ち続けています。

主に、単身、夫婦、外国人が住んでいるイメージですが、港区の独自施策により、子育て世代を支え教育環境も整えているため、質の高い教育を受けさせたいファミリーにもオススメのエリアです。

RENT

高級賃貸物件を借りる

BUY

高級中古マンションを買う

0120-684-520 年中無休 10:00-19:00
お問い合わせ