生活施設や街の雰囲気などの観点から、ご家族が住みやすい高級マンションの多いエリアをご紹介

最終編集日: 2021年02月16日
生活施設や街の雰囲気などの観点から、ご家族が住みやすい高級マンションの多いエリアをご紹介

引っ越しを検討している場合は、まずエリアを絞ることが大切です。東京都内23区内でも、それぞれのエリアには特徴があります。特に現在お子さまがいる、もしくは将来的にお子さんやご両親などの同居する家族が増える予定のある場合は、さまざまな点からエリアを検討されることでしょう。


そこで今回は、日々のお買い物や通勤・通学に便利な立地、自然豊かな環境、教育環境などの観点から、ご家族で住まわれるのにおすすめのエリアをご紹介しています。




洗練された雰囲気が漂う「麻布・広尾エリア」



渋谷区の麻布・広尾エリアは、古くから縄文時代に貝塚があったり、江戸時代に大名たちのお屋敷や神社仏閣があったりしたことで知られている、歴史のあるエリアです。


現在は韓国やフランス、ドイツ、ノルウェーなどさまざまな国の大使館、インターナショナルスクールなどがあるため、国際色豊か。大使館職員や外国人居住者の方が多く訪れ、世界中の食材が手に入る「ナショナル麻布スーパーマーケット」や、広尾駅周辺や西麻布には落ち着いた雰囲気の洗練されたカフェやレストランが多数あります。


麻布台地の地形を生かした自然豊かな日本庭園「有栖川宮記念公園」では、家族そろっての散策も楽しめるでしょう。また、広尾には「日本赤十字医療センター」など大規模な総合病院があるため、お子さまや高齢のご家族がいるご家族にとっても安心できそうです。


広尾駅や六本木駅から徒歩10分ほどの範囲内に、ファミリー向けの高級マンションが多く建っています。なかでも高級物件として知られるのは、「山の手」とよばれる広尾を象徴するように建つ「広尾ガーデンフォレスト」や「広尾ガーデンヒルズ」です。落ち着きがありかつ洗練されたエリアに住みたい方は、検討されてみてはいかがでしょうか。


街散策が楽しい「南青山・代官山エリア」



渋谷区・目黒区で検討されている方には、南青山エリアおすすめです。青山はハイセンスな大人の街、という印象を抱かれることも多いですが、静かな住宅地も多く、お子さまがいらっしゃるご家族が住みやすい街でもあります。


買い物施設に関しては、良質なものを揃えている「成城石井」や「紀ノ国屋インターナショナル」、オーガニック食品を扱う「Natural House」といった都会ならではのスーパーがある一方、「まいばすけっと」や「オリンピック」といったカジュアルなスーパーもあります。


お子さまと行きやすい広々としたカフェやレストランも多く、少し足をのばせば「聖徳記念絵画館」とイチョウ並木がシンボルの「明治神宮外苑」や「代々木公園」もあり、四季折々の自然を感じられます。ご家族で暮らしやすい利便性と静けさ、感性を育める環境をお望みの方におすすめです。



自然や商業施設が揃っている「代官山・中目黒エリア」



東急東横線沿いの代官山も、高級物件をお探しのご家族に人気のエリアです。猿楽町には洗練されたブランドのショップや食料品店、ヘアサロンなどが入っている「代官山ヒルサイドテラス」、ライフスタイルの提案で人気を集めている「代官山蔦屋書店」などがあります。


江戸時代に武家屋敷や田畑が広がっていた高台の邸宅街、南平台も人気です。眺望のよい南向きの高台であったことから、明治時代以降に高級住宅街として発展しました。財界人や岸信介元首相などの政界人も住まいを構えた場所です。


坂を下ってお花見の名所である「目黒川」を越えると、東急東横線中目黒駅。ご家族で楽しめるお店からバーまで、幅広い飲食店がそろっています。


また目黒川に向かう南西の斜面地には、閑静な住宅街の青葉台も。代官山エリアは、カフェ文化の中心地、そしてハイセンスなショップが並ぶ流行の発信地として知られていますが、閑静かつハイセンスな住まいが並ぶ住宅街も大きな魅力です。


南青山周辺の高級マンションには、表参道駅の真上にある高級ヴィンテージマンション「南青山第一マンションズ」や、外苑前駅から徒歩3分の「青山ザ・タワー」などがあります。


南青山第一マンションズは、エントランスやロビーが味わい深い落ち着いた雰囲気が特徴的。その風格から、著名人にも愛されてきたマンションです。青山ザ・タワーは外苑前駅と表参道駅が徒歩圏内なので4路線利用でき、周辺には金融機関や医療機関、買い物施設、公園、スポーツ・レジャー施設など良好な住環境が整っています。


代官山エリアには「究極」「別世界へと誘う」をコンセプトとし、24時間管理できめ細やかなホスピタリティを受けられる「ラ・トゥール代官山」や、駐車場への自家用車出し入れ代行サービスがある「ラ・トゥール青葉台」などがあります。

歴史と近代が調和する「白金・高輪エリア」



高級マンションといえば、港区の白金・高輪エリアを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。明治時代以降は皇族の屋敷もあり、「東京都庭園美術館」や「明治学院大学」などは、そのクラシカルな表情を今でも残されています。


JR山手線目黒駅と品川駅にはさまれた高台エリアは、それぞれの駅が賑やかで商業施設が集まっている一方、その間の白金・高輪エリアはもともとお屋敷街だったため、ゆったりとした雰囲気で、治安も比較的よいのが特徴的です。


特にその色を濃くする「目黒通り」と「外苑西通り」を結ぶ通りは、白金の地名に由来して「プラチナ通り」とよばれています。おしゃれな雰囲気のカフェやレストラン、ショップがイチョウ並木沿いに並ぶ場所。この並木の佇まいこそが街に風格を与えており、周辺には邸宅も多く集まっています。歴史ある街並みがあるだけでなく、比較的新しい建物や施設が融合しているのも白金・高輪エリアの特徴です。


たとえば2000年代の再開発で生まれたランドマーク「白金アエルシティ」は白金高輪駅直結の複合施設。広大な敷地内に、住宅棟とオフィスエリア、高級スーパーの「クイーンズ伊勢丹」や飲食店、クリニックなどが入っています。



日々の生活に便利な施設があるだけではなく、アクセス面もこのエリアの魅力のひとつ。主要道路が多く通っているため、特に田町や品川、渋谷、五反田、六本木などにお勤めの方にとっては、バスで通いやすいというメリットがあります。治安がよく便利で家族でも暮らしやすいこと、交通アクセスのよさを重視される方におすすめのエリアです。


このエリアの高級物件には、白金台駅から徒歩10分の「グランドメゾン白金の杜」、白金アエルシティの住居棟である「白金タワー」などがあります。白金タワーは独創的な外観デザインや、フィットネスルームやスカイラウンジ、茶室、ゲストルームなど共有施設が充実していることが特徴です。



交通アクセスが良好な「市ヶ谷エリア」



新宿区と千代田区にまたがる市ヶ谷も、閑静な高級住宅街が広がっています。新宿は繁華街のイメージが強いですが、市ヶ谷は「大日本印刷」など大手企業のオフィスやいくつもの大学があり、「靖国神社」や「皇居」などの歴史的名所が多いのが特徴です。また、江戸時代に尾張藩上屋敷があった場所には「防衛省庁舎」があり、警察官のパトロールが多く人通りも多いことから、治安がよいことでも知られています。


市ヶ谷駅周辺には中高一貫の私立学校「雙葉学園」や「白百合学園」といった名門校があり、充実した教育環境としても知られています。病院や大学、教育施設、散策向きのスポットが多いので、知的な空気のなかで静かに暮らしたいご家族におすすめ。特に砂土原町や払方町など、総武線より北側のエリアは人気があります。


このエリアの高級マンションとしては市ヶ谷駅、半蔵門駅、麹町駅までいずれも徒歩10分程度の「ブリリア一番町」や砂土原町の「クレストテラス市ヶ谷」などがあります。「ブリリア一番町」は2019年9月築と比較的新しいマンションで、ゆったりとした広さの2LDKと3LDKの住戸を揃えています。クレストテラス市ヶ谷は洋風な外観で、全6戸と小規模なマンションです。


最後に

このように東京23区内でも、エリアによって生活環境などが異なります。ご家族で何を重視されたいかを検討される際に、参考にしてみてくださいね。高級物件へのお引越しを検討し始めたけれどどのようにエリアを定めればいいかわからないなど、相談したい方は、Xincereレジデンスにお問い合わせください。


※記事内でご紹介したマンションは、Xincereレジデンスに掲載していない物件もございますので、ご了承ください。


LINEで新着情報を受取る